セーラー服や制服の買取をお考えの方、まずはセーラー服買取エコスルに買取査定をお申込み下さい!中学校、高校、小学校のセーラー服、学生服、制服買取専門だから高額買い取りできます。

中学校、高校のセーラー服買取の際の注意点。セーラー服を売る際のオススメの方法

制服やセーラー服を買取してくれるところとは

家のタンスを占領している、中学や高校の着なくなった制服やセーラー服はありませんか?思い出が詰まっていてなかなか捨てられないけど、もう着ることは絶対にありませんよね。「自分は着られないけど、他の人の役に立つのでは?」と考えたことはありませんか?

でも、自分ではどうしていいのか分からない方も多いでしょう。そんな方たちのために中学や高校の制服やセーラー服を買い取ってくれるところがあります。制服やセーラー服を売ると聞いて不安もあると思いますが、売るとしたらどうすればいいのか、メリットやデメリットはあるのかを紹介したいと思います。

制服やセーラー服を買取してくれるところ


そもそも制服やセーラー服を買取してくれるところはあるのでしょうか?あるとしても安全なのかどうかも気になる所ですよね。

真っ先に思いつくのは、メルカリなどのフリマアプリではないでしょうか。しかし、メルカリやヤフオクなどでは、制服を売買するのを禁じています。それを知らずに売ってしまうと「規約違反」となり、アカウントが停止されてしまいます。では、どこでならいいのでしょうか?

学生時代に着た制服やセーラー服は、古着に当たります。古物営業法という法律で、古着の売買には業者の営業所が所在する都道府県公安委員会の許可が必要になります。つまり、都道府県公安委員会の許可を得た古物商、リサイクル業者や制服の買取専門業者に売るのがいいでしょう。

リサイクルショップ(セカンドストリートなど)


家の近所にオフハウスやセカンドストリートなどのリサイクルショップがあれば、持ち込むのは簡単ですが、リサイクルショップによっては制服やセーラー服の取り扱いがないところもありますので、事前に問い合わせてから持ち込むのがいいでしょう。

持ち込むときは、お店の評判をネットなどで見てからのほうが安心ですね。下記にメリット、デメリットを掲載してますので確認ください。

制服専用買取サイト


ネットで検索すると、買取業者は沢山あることが分かるでしょう。中には、制服専門の買取サイトもあります。
「制服買取スクユニ」や、「制服屋さん」「reuse758」「A-SPORTS」などが比較的安心できるサイトと言えるでしょう。

「制服買取スクユニ」は、無料の買取キットを申し込んで、箱に詰めて送るだけで無料査定してもらえますし、ラインでも買取をしています。
「A-SPORTS」は、男性スタッフだと聞きにくい事でも、希望すれば女性スタッフに査定してもらえるので安心して聞くことが出来ます。

どうせ売るなら少しでも高く売りたいですよね。それぞれのショップによっても違いますが、有名な私立進学校やお嬢様学校と言われる女子校、由緒のある伝統校の制服やセーラー服は比較的高額で買取されています。

他にも、学校名が入ったスクールバッグや体操ジャージなどもセットにすると、プラス査定になることがありますので、制服だけではなく付属品も一緒に査定してもらいましょう。また、デザイナーズブランドや人気ファッションデザイナーが手がけた制服は、かなりの高額買取が期待できます。

ショップによって買取強化校の制服が異なりますので、ホームページなどで出身校の制服が該当するかを確認してみましょう。また、サイズによってもプラス査定になることもあります。特に、特注サイズやLL・3L/4Lなどの大サイズは数が少ないので歓迎されることもあります。

女子の制服だけではなく、男子の制服も買取しています。男子は特に、成長期に一気に身長が伸びたり、クラブ活動で筋肉がついたりすると、入学時大きめの制服を用意していても卒業まで着られないことも多いですよね。特に3年生くらいであれば、新品を購入するのももったいないので、中古の制服を探す人も意外に多いのです。

リサイクルと買取サイトのメリットデメリット

リサイクル業者のメリットデメリット

リサイクルに売る事のメリットは、何と言ってもその場で現金が手に入ることでしょう。あとは梱包したり発送したりする手間がかからないのがいいですよね。
デメリットは、2つあります。
1つはリサイクルショップは店舗を持っているため総じて買取額が低くなってしまいます。高額買取は期待できないのが現状です。
2つ目は、お店に自分で持ち込まなくてはいけないことでしょう。制服、学生服を対面で売るのは少し恥ずかしいですよね。近くのリサイクルショップだと知り合いに見られたり店員が知り合いの可能性も十分にあります。遠くのリサイクルショップだと遠くのお店まで持ち込まなくてはいけないと、時間がかかってしまいます。持ち込んだ日が土日祝日や昼ご飯時などは混み合いますので、待たされる事が多いです。

買取サイトのメリットデメリット

制服買取サイトのメリットは、パソコンやスマホで制服の情報を入力するだけで、簡単に無料で査定をしてくれるところでしょう。買取サイトにもよりますが、情報入力後2~3日以内に査定金額の連絡がくることが多いようです。また、買取サイトでは専門の査定員がいるので安心ですね。

買取方法も何種類かある業者もあり、専用の段ボールと申込用紙を自宅まで送ってくれることや、大量な場合は出張買取をしてくれるところもあります。

店舗を構えている所には持ち込みも出来ます。自分のスタイルにあった方法で売ることが出来るのが嬉しいですね。特に宅配買取は専用段ボールに制服を詰めて送るだけなので簡単ですし、全国どこからでも買取を依頼することが出来ますね。
デメリットとしては、情報が多すぎてどこの業者を選べばいいか迷ってしまうところでしょうか。

買取業者を選ぶときの注意点


しっかりした買取業者を選ぶ時のポイントとしては、制服の買取や販売には古物商の資格が必要ですので、古物商許可証の番号を確認は必ずしてください。
他には、所在地が明確であるかどうかです。所在地が不明であれば要注意です。
「個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)」や「利用規約」についての表記があるかないかもポイントの一つです。

まとめ

制服やセーラー服の買取について調べていくと、実に多くの買取業者があることが分かります。中には驚くほど高額で買い取る所もあるようですが、金額に惑わされずにブルセラ店ではないしっかりした業者を選びましょう。
制服の買取業者の中にはリサイクル目的ではなく、アダルト利用目的の所があります。もし、自分の制服がアダルト利用目的で使われたとしたら気持ちのいいものではありませんし、制服に名前などが入っていたら、個人情報が見ず知らずの人にわたってしまうこともあるかもしれません。こういったことに少しでも不安があるなら、後輩に譲ることや、学校でのリサイクルに提供する方が安心出来ると思います。
学校の制服は3年しか使わないのに、数万円から数十万円かかることもあります。少しでも高く売りたい気持ちは分かりますが、制服買取業者に出す場合は、査定価格だけで判断するのはやめましょう。
クローゼットを占領している、着なくなった制服を売ることで、断捨離も出来てお金ももらえるのだから、考えてみない手はありません。でも、少しでも高額で売りたいのであれば、上下セットや夏服冬服セットにする、ネクタイやリボンなどの付属品をセットにする、部活のユニホームとセットにするなど、セットにすることで買取価格の上乗せを考えてみるといいでしょう。買取店によっては独自のサービスで高額買取になるところがあります。他の商品を一緒に売ったり、自分で梱包すると査定アップしてくれるお店もあるのでサービスもチェックしてから売りましょう。